キンカチョウ|手のりへの成育記 その3

生後21日目~雛たちは成鳥に向かって・・・
まだ欲しいよ~
  生後21日目♂:「まだ欲しいよ~」
   差し餌は手のひらで優しく包んで!

みんな満腹になりました
 生後21~23日目:みんな満腹になりました。
 3羽とも羽はほぼ生え揃い、「そのう」も見えにくくなった。


食後のくつろぎ(その1)
 生後21~23日目:食後のくつろぎ(その1)
 右の手のひらを重ねて巣の様ににしてやると
  すやすやと寝入ってしまいます。


食後のくつろぎ(その2)
 生後21~23日目:食後のくつろぎ(その2)


食後のくつろぎ(その3)
 生後21~23日目:食後のくつろぎ(その3)


食後のくつろぎ(その4)
 生後21~23日目:食後のくつろぎ(その4)


食後の散歩
 生後23日目:食後の散歩
 彼女は20㎝位ジャンプできるので目が離せない。
 外付けハードディスクに飛び乗って得意げな表情。


真剣な表情
 左♂:生後25日目 右:♂生後24日目
 ここから床まで高さ70cm
 真剣な表情で飛び立とうとしているがまだ飛べない。
 左は二日後、右は三日後に飛び立つ。


お気に入りの場所
 生後24~26日目:本棚に置いた馬の置物の下。
 何故かこの場所がお気に入り。食後は一目散に此処に集まる。


仲良し
 生後29~31日目
 タオル地のハンカチでトンネルをつくると仲良く潜り込む


兄が弟に毛繕い
 左♂:生後29日目 右:♂生後30日目
 兄が弟に毛繕いをしてやっている。


次の狙いは頭の上
 生後29日目♂弟
 飛行距離は短いが自由に飛べる様になって肩で一休み。
 次の狙いは頭の上。
 髪や髭、耳たぶなどをよくついばむ。
 くちばしに赤みが差してきた。


カーテンレールがお気に入り
 左♂:生後31日目 右:♂生後32日目
 近頃はカーテンレールがお気に入り。
 独り餌を始める。くわえた餌を吐き出さなくなった。
 時間が掛かるが口をモグモグさして飲み込んでいる。


お兄ちゃんの羽は立派に大人
 左♂:生後32日目 右:♂生後33日目
 お兄ちゃんの羽は立派に大人です。弟は兄の後をいつも追っかけ。


独り餌を完全にマスター
生後34~36日目:独り餌を完全にマスター。
昼の差し餌を抜いたのに、夕方プラケースの蓋を開けても餌を催促せず、
プラケースに撒いていた餌をついばんだみたいで
「そのう」は差し餌のときよりもパンパン。
二日後、豆苗も食べるようになったので差し餌を打ち切る。

我が家ではキンカチョウ専用に5畳の部屋を宛がっている。
親達の住まいは夜間と抱卵中以外は出入り口を開放し、
放し飼いにしている。
 ヒナ達が親のケーシングに近づくと厳しく追い払われる。

  ― ヒナ達の管理 ―
 プラケースのフゴ巣を取り去り、
 平らな足温器の上にに毛布を裁断して敷く。
 刺身用の御手塩(おてしょ)に天然水を入れ、
 毛布の上には餌をバラ撒いて、蓋を開けておく。
 空腹になった時や夕方になると、
 この子達は自然にここに集まる。
 夜間は窒息しない用に隙間を空けて蓋をして、
 毛布を掛ける。
 プラケース内の温度は25~30℃に設定。



この記事へのコメント